サッカー小僧まとめブログ

ネット掲示板のサッカー関連スレッドまとめを中心として、国内国外問わずサッカー関連の話題をまとめていきます。 少しずつ戦術分析・解説も始めました。

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/18(火) 20:26:44.04 ID:P8NCq5g69
     サッカー好きで知られる歌手の小柳ルミ子(66)が18日、自身のブログを更新。日本時間同日午前にサンパウロ(ブラジル)で行われた南米選手権で強豪チリに0―4で完敗した日本代表にエールを送った。

     小柳は「日本代表 勉強になったね!!」のタイトルでブログを更新。「残念だし悔しいけどこれが現状。これが今の力だ。でも最後迄勇敢に闘ったと思う」と労った。

     第1戦でFIFAランキング16位のチリに敗れた同28位の日本は第2戦で同8位のウルグアイと対戦する。「今朝の試合で学んだ事を活かして欲しい!!ウルグアイに勝てたらそりぁ自信に繋がるよ」(原文ママ)とし、「頑張れー日本代表!!!!!!」とエールを送ってブログを締めくくった。
    no title


    6/18(火) 14:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000154-spnannex-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/18(火) 23:00:19.57 ID:P8NCq5g69
    日本代表は現地時間17日、コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループリーグC組第1節でチリ代表と対戦し、0-4で敗れた。東京五輪世代18人とその上の世代5人が入り混じる急造チームが「準備不足」はどこに現れたのか?(文・西部謙司)

    ●無策だった中島サイド

     コパ・アメリカを戦うには準備不足、それが完敗につながった。

     まず、チームとして戦えていない。個人的にA代表レベルにない選手が何人か含まれているのは、今大会に臨むにあたっての編成上の制約があるので致し方ない。コンビネーションもなく、攻撃が単発的だったのも想定内だろう。チームプレーを仕込めていない以上、この試合限定でも勝ち点をとりにいく戦略がなければ難しいが、それもなかった。

     具体的には中島のいる左サイドの守備に関して、何の備えもなかったのは致命的だった。攻撃の切り札で自由に動く中島の背後は、これまでの代表戦でも常に弱点になっていた。ただ、これはクリスティアーノ・ロナウドのサイドが守備で弱点になるのと同じことで、このゲームでも最大の武器だった中島を起用しないわけにはいかない。しかし、ボール支配率で日本が圧倒できる試合ならともかく、コパ・アメリカではよくて五分五分である。中島サイドの守備面での弱点を放置するのは危険すぎた。

     対策としては、4-5-1にしてボランチを3枚起用し、中島サイドをカバーする。あるいは4-4-2のまま左方向へのスライドを早くする。しかし、どちらの対策もあったようには見えなかった。主に中島サイドを担当した中山は1対1でも劣勢だったのに、スペースになだれ込んでくるチリ人を防ぐことはできず、日本は左サイドから崩されゴール前で防ぐ展開になっている。

     25分あたりからチリが押し込む流れになり、日本はゴール前で跳ね返すだけでセカンドボールを拾えない。よく我慢していたが、CKから先制点を許した。54分には中盤のパスワークに振り回されて0-2と離される。日本ベンチはその間何の手も打たなかった

    ●決定機はあったが決めきれず

     日本にチャンスがなかったわけではない。前半の中島はチリにとって最大の脅威だったはずだ。後半には消えてしまったが、中島の個人技は頼みの綱だった。ただ、日本の攻撃はドリブルが多く、その成功率もあまり高くなかった。久保、前田、上田が仕掛けて奪われていた。仕方ないことだが、手慣れたパスワークのチリとチームの練度の差は大きかった。

     それでも、単発的に決定機は作れている。上田には4回の決定的チャンスがあった。いずれもゴール前でフリーになる能力を示したわけだが、GKとの1対1を決めきるにはプレー選択が素直すぎた。

     久保、交代出場した三好、安倍も辛うじて爪痕をのこせた程度。チリが2点リードした後に引いたので、60分から攻め込めるようになったが、逆にカウンターから2点を追加される。中島、柴崎、冨安はA代表らしいプレーを見せたが、終始チリにコントロールされたゲームだった。

     急造チームで臨んでいる日本にとって、コパ・アメリカはチーム力をテストする場ではない。経験を積むための大会だと思う。違う言い方をすると、内容はどうでもいいので不格好でも勝ち点をとりにいかなければならない。そのための準備が出来ていない初戦だった。
    36b2f9e9

    6/18(火) 15:28 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00010003-footballc-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/18(火) 20:58:38.23 ID:yldkwej50
    衝撃的なニュースが舞い込んできた。

     6月18日、フランスのニュースサイト『Media Part』は、この日の早朝に元フランス代表MFで、欧州サッカー連盟(UEFA)の前会長であるミシェル・プラティニが汚職疑惑の容疑で逮捕されたと報じた。

     記事によれば、2022年のカタール・ワールドカップの開催地決定の際にプラティニが収賄に関わっていた容疑で、フランスの汚職調査を捜査する司法警察に連行されたという。

     07年にUEFA会長に選出されたプラティニは、15年に国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件に関与していたとして活動停止処分を受けていた。

     カタールW杯に関しては、10年12月に開催されることが決定したものの、環境やインフラ整備の面で論争がいまだに続いており、また、準備に向けた入札の正当性にも疑問の声が上がっていた。

    『The Sun』紙など複数の英国メディアは、プラティニの逮捕をきっかけに今後、芋づる式に関係者が洗い出される可能性があるとしている。

    2019年06月18日 サッカーダイジェス
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=60276

    20150531_Qatar_Getty-560x373


    関連まとめ
    【激震】<プラティニ>カタールW杯誘致を巡る収賄関与の容疑で逮捕!>2022年大会は開催地変更の可能性も…

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/17(月) 07:48:24.69 ID:WwsSZCQ19
     アイントラハト・フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠が自身のインスタグラムを更新。東京都内でとある人物と再会を果たし、和食に舌鼓を打つ様子を投稿した。

     そのお相手は、フランクフルトの元U-21フランス代表FWセバスティアン・アレ。オフを利用して来日している24歳は、兄のように慕う9つ年上のベテランを訪問。長谷部は、アレが明かした日本への率直な感想に感動さえ覚えたようだ。日本食レストランのカウンターで撮影された2ショット写真を公開し、以下の文章を添えている。

    Nice to see you in Japan(日本で会えて嬉しいよ)
    #japan
    #tokyo
    #チームメイトが
    #日本旅行に
    #日本を大絶賛
    #清潔さ
    #規律
    #サービス
    #日本人の親切さ
    #日本人として凄く嬉しい気持ち
    #arigato

     この投稿を受けてアレ自身は、「Arigato boss!(ありがとうボス!)」とのメッセージを寄せ、インスタグラム「ストーリー」で長谷部との別角度の2ショットを掲載。「With the Japanese president!(日本の大統領とともに!)」と記し、敬愛ぶりを示した。

     2018-19シーズン、守備の要としてフル稼働した長谷部に対し、アレは前線の基準点としてブンデスリーガ、ヨーロッパリーグでの躍進に貢献。公式戦40試合で20得点を叩き出した上昇株で、ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』によれば、いまやその推定市場価格は4000万ユーロ(約52億円)に達する。

     遠く日本で来季のさらなる躍進を誓い合ったふたり。すっかり親日家となった様子の「アレ」のハイパフォーマンスに期待だ。

     
    no title


    6/17(月) 5:08配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190617-00010001-sdigestw-socc
    no title



    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/19(水) 13:23:29.90 ID:jNG8uz5n9
    6/19(水) 13:01配信
    川崎の守田が道交法違反で検挙…内部処分として公式戦1試合の出場停止に

     川崎フロンターレは、同クラブに所属するMF守田英正が道路交通法違反により検挙されていたことを、19日にクラブ公式サイトで明らかにした。

     17日の午前8時30分頃、川崎市麻生区を自家用車で運転中していた守田は、運転中の携帯電話使用等の道路交通法違反で検挙された。また、検挙時には同選手の運転免許証の有効期限が6月10日で失効していたことも併せて判明した。

     事態を重く受け止めた川崎はクラブ独自の処分として、守田に対して「1試合の公式戦出場停止」、「制裁金」、「社内奉仕活動の実施」を、取締役強化本部長の庄子春男氏と強化部長の竹内弘明氏に対して1ヶ月の減俸をそれぞれ科すことを発表した。

     また、同クラブは再発防止策として、「所属選手、スタッフ、クラブスタッフ全員への運転免許証の確認を含む社内への注意喚起」と、「所轄の麻生警察署と連携した道路交通法の順守のための交通安全の取り組み」を実施する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00949666-soccerk-socc
    no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/19(水) 11:18:10.64 ID:8DWit6470
     コパ・アメリカ(南米選手権)のA組第2節で、ブラジル代表とベネズエラ代表は0-0で引き分けた。

     ブラジルが2度のゴール取り消しに遭った。1本目は後半15分、途中出場のFWガブリエル・ジェズスがゴールネットを揺らすが、MFロベルト・フィルミーノの位置がオフサイド。VAR判定によってゴールが取り消された。

     さらに後半42分にはMFコウチーニョが2戦連続弾を決めたかに思われたが、これもシュートがオフサイドポジションにいたフィルミーノに当たって入ったとして取り消しに。シュート数は19対6とブラジルが圧倒したが、スコアを動かすことは出来なかった。

     同組のもう一試合は、ペルー代表がボリビア代表に3-1で勝利した。これにより勝ち点4でブラジルとペルーが並び、同2でベネズエラが追う展開となった。ボリビアは連敗。22日の最終節ではブラジルとペルーが直接対決を行う。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-43468391-gekisaka-socc

    20190619-43468391-gekisaka-000-view


    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/18(火) 06:24:12.91 ID:KJJHfoml9
    コパ・アメリカ後は「手が出せなくなる」可能性も

    イタリアの移籍情報専門サイト『calciomercato.com』は、イタリア紙『Corriere dello Sport』がセリエAのボローニャは、冨安健洋の獲得を急いでいると報じたことを伝えている。

    「ボローニャは、日本代表DFで、現在はベルギーのシント=トロイデン(STVV)に所属する冨安健洋の獲得に大きく傾いている。

    地元の新聞『Corriere dello Sport』が報じているように、テクニカル・ディレクターに就任間近のヴァルテル・サバティーニは、
    コパ・アメリカ開幕戦を間近に控格が上昇することを恐れ、素早く取引を結ぶことを望んでいる」

    同紙の既報では、「STVVは850万ユーロ(約10億4000万円)を要求する」と報じられていた。
    しかし、この金額はボローニャにとっては高すぎる要求であるため、両クラブは話し合いの場を設けるとも併せて報じられていたところだ。

    だが、ボローニャはそんな悠長なことは言っていられないと判断したという。

    コパ・アメリカで、南米のチリ、ウルグアイといった強豪との対戦後では、冨安の評価がさらに高まり、それに伴って要求される金額も吊り上がる可能性がある。
    ボローニャは、これ以上の値上げが起きた場合、冨安に手が出せなくなってしまうということのようだ。

    現地ではサバティーニ本人が冨安への獲得の意思を隠していないともいわれており、ボローニャ側の冨安への関心はほぼ間違いない。
    冨安を保有するSTVV側も、適切なオファーが届けば売却も考えると明らかにしている。

    冨安に対しては、ブンデスクラブや他セリエAクラブも冨安には興味を示していると度々報じられており、コパ・アメリカでの活躍次第では、より良いオファーが届く可能性もある。

    果たして、冨安が来季プレーをするクラブはどこになるのだろうか。コパ・アメリカでの初戦となるチリ戦でのパフォーマンスが注目される。
    20190618-00010003-sdigestw-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00010003-sdigestw-socc
    6/18(火) 6:14配信

    関連まとめ
    日本代表DF冨安健洋にセリエA移籍の可能性が浮上 ボローニャが調査中と現地記者
    <DF冨安健洋>市場価値が急騰!異例の17倍増でリーグ最高価格のDFに!約4400万円→約7億1200万円のアップ

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ