サッカー小僧まとめブログ

ネット掲示板のサッカー関連スレッドまとめを中心として、国内国外問わずサッカー関連の話題をまとめていきます。 少しずつ戦術分析・解説も始めました。

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/09(金) 08:58:12.59 ID:C6sCRmDK9
    現地時間8月7日、スペイン・メディアは、『El Chiringuito TV』の第一報を受けて、レアル・マドリーの久保建英がバジャドリーにレンタル移籍をすると一斉に伝えた。まだ正式に決定したわけではないが、マドリーのカスティージャ(Bチーム。スペインの2部B=実質3部に属する)ではなく、1部でプレーする可能性が高まってきたようだ

     そんななか、驚きのニュースを伝えたのが、マドリーの情報を日々発信しているスペインのウェブサイト『Defensa Central』だ。「クボの未来についてのマドリーの計画」と題した記事を掲載し、「来年の夏にルカ・モドリッチが現役を引退し、タケフサ・クボが(レンタルから)復帰して代役となる」というプランをマドリーが持っている、と報じたのだ。

     記事によれば、マドリーのジネディーヌ・ジダン監督とフロレンティーノ・ペレス会長は、2020-21シーズンについての計画を共有しており、それが久保に関することだという。

    「この若き日本人は、バジャドリーで1年間プレーする。もはや2部Bのレベルではなく、ジダンが別のクラブでレベルアップさせ、継続性を与えたいと考えたようだ。そして武者修行をして、2020-21シーズンに、モドリッチの代役として帰ってくる。このクロアチア代表MFは、おそらく年齢を理由にスパイクを脱ぐだろう」
     
     なぜアタッカータイプの久保が、稀代の司令塔の後継者なのか。その理由についてはこう綴っている。

    「久保とモドリッチはどちらも似たような特徴を持つプレーヤーだ。小柄だが俊敏で、ボールに触るたびにトップクラスの能力を発揮する」

     そして「懸念は、この日本人選手がマドリーの“コンパスの役割”を引き継ぐのに十分な実力を持つかどうかだ」としてうえで、こう結論づけている。

    「クボは素晴らしいパフォーマンスをしている。ボールを持つたびに、相手が危険に晒されている。マドリーは、市場で最も愛されている“宝石”のひとつを手中にしており、それを台無しにするつもりはない。ペレス会長もクボを高く評価している」

     まさに驚きの計画だ。たしかに、MVPを獲得したロシア・ワールドカップ以降、モドリッチのパフォーマンスは下り坂で、衰えは隠せない。今夏も、ネイマールの獲得資金の一部としてパリSGへの放出が取り沙汰されてもいる。

     とはいえ、昨年のバロンドールに輝いた男が、あと1年でユニホームを脱ぐというのは青天の霹靂だ。真実かどうかは現時点ではまだ不明だが、そういった話題が出るぐらい、久保が高い評価を受けているという事実だけは間違いないだろう。

    8/9(金) 6:08 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00062578-sdigestw-socc

    写真no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    23: 名無しのサッカー小僧 2019/08/10(土) 05:57:02.49 ID:5zVxrERj0
     プレミアリーグ第1節が9日に行われ、リヴァプールとノリッジが対戦した。

     2019-20シーズンのプレミアリーグは、昨シーズン2位のリヴァプールと、4シーズンぶりに1部復帰を果たしたノリッジの激突で幕を開けた。開始7分、今シーズン第1号が生まれる。ディヴォック・オリジが左サイドからクロスを入れると、ニアで対応したグラント・ハンリーのオウンゴールを誘い、リヴァプールが先制に成功した。

     さらに19分、モハメド・サラーがペナルティエリア右でロベルト・フィルミーノのパスを受け、左足シュートを沈めて追加点。28分にはサラーの左CKをフィルジル・ファン・ダイクが頭で叩き込み、リードを3点に広げた。

     リヴァプールは順調に試合を進めていたが、36分にアリソンが負傷によりピッチを退くアクシデント発生。代わりに4日前に加入したばかりのアドリアンが投入された。それでも42分には、トレント・アレクサンダー・アーノルドのピンポイントアーリークロスをオリジが頭で合わせて追加点を挙げた。

     後半は4点リードのリヴァプールが立ち上がりから攻勢を続けたが、チャンスを生かせず。するとノリッジは64分、テーム・プッキがエミリアーノ・ブエンディアの絶妙なスルーパスでエリア右に抜け出し、右足シュートを流し込んで一矢報いた。試合はこのままタイムアップを迎え、リヴァプールが開幕戦を制して白星スタートを切った。

     次節、リヴァプールは17日にアウェイでDF吉田麻也が所属するサウサンプトンと、ノリッジは同日にホームでFW武藤嘉紀が所属するニューカッスルと対戦する。

    【スコア】
    リヴァプール 4-1 ノリッジ

    【得点者】
    1-0 7分 オウンゴール(グラント・ハンリー)(リヴァプール)
    2-0 19分 モハメド・サラー(リヴァプール)
    3-0 28分 フィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)
    4-0 42分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)
    4-1 64分 テーム・プッキ(ノリッジ)

    【スターティングメンバー】
    リヴァプール(4-3-3)
    アリソン(39分 アドリアン);A・アーノルド、ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン、ファビーニョ、ワイナルドゥム;サラー、フィルミーノ(86分 ミルナー)、オリジ(74分 マネ)

    ノリッジ(4-2-3-1)
    クルル;アーロンズ、ハンリー、ゴッドフレイ、ルイス;マクリーン、トリブル(70分 O・エルナンデス);ブエンディア、シュティーペルマン(58分 ライトナー)、キャントウェル;プッキ(83分 ドルミッチ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00966632-soccerk-socc
    20190810-00966632-soccerk-000-view


    よっしゃああああ
    幸先よく勝ち点3は素晴らしい

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    318: 名無しのサッカー小僧 2019/08/08(木) 12:41:03.12 ID:0Fc6jPFoM0808
    190222_koube_main

    2018年5月 - ?アンドレス・イニエスタ?
    2018年6月 - ?大﨑玲央
    2018年8月 - ?古橋亨梧
    2018年9月 - ?吉丸絢梓
    2019年 - ?伊藤元太
    2019年 - ?西大伍
    2019年 - ?山口蛍
    2019年 - ?初瀬亮
    2019年 - ?中坂勇哉
    2019年 - ?山内翔
    2019年 - ?ダビド・ビジャ
    2019年 - ?小川慶治朗
    2019年 - ?小田裕太郎
    2019年2月 - ?ダンクレー
    2019年3月 - ?セルジ・サンペール
    2019年4月 - ?山川哲史
    2019年7月 - ?飯倉大樹
    2019年7月 - ?トーマス・フェルマーレン
    2019年7月 - ?ジョアン・オマリ
    2019年8月 - ?佐々木大樹
    2019年8月 - ?藤本憲明

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/08(木) 11:12:37.87 ID:t3c8ns3Pa0808
    814 名無しに人種はない@実況OK (スプッッ Sd89-p2OX [110.163.12.156])[sage] 2019/08/08(木) 00:47:16.80 ID:HTwnVlo8d

    ペペをリバポとの争奪戦に勝って獲得したりチェルシーの主力を獲得出来そうなの見るとやっぱり長年築いてきたクラブの格はちょっとのことでは落ちないし選手もそういったクラブを選ぶんだな
    シティのように法外な金使うクラブとの争奪戦は無理だが同等の金額ならガナを選んでくれるのはクラブの格が影響を与えている

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ