サッカー小僧まとめブログ

ネット掲示板のサッカー関連スレッドまとめを中心として、国内国外問わずサッカー関連の話題をまとめていきます。 少しずつ戦術分析・解説も始めました。

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/30(金) 14:01:59.90 ID:uF81TnOl9
    8/30(金) 14:00配信
    日本代表メンバー発表! 久保建英、中島翔哉ら順当に選出。香川真司は落選

     日本サッカー協会(JFA)は30日、今月に行われるキリンチャレンジカップ2019、2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選に挑む日本代表のメンバーを発表した。


     所属するマジョルカによって今回の代表招集がフライング発表されていた久保建英は“予定通り”メンバーに名を連ねており、中島翔哉や堂安律、南野拓実といった森保ジャパンの中心選手も順当に選出されている。また、吉田麻也や遠藤航もメンバーに名を連ねている。初招集はいなかった。

     日本代表は9月5日にパラグアイ代表(茨城県立カシマサッカースタジアム)、同10日にミャンマー代表(ヤンゴン)と対戦する。森保一監督が選んだメンバーは以下の通り。

    ▽GK
    シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)
    川島永嗣(ストラスブール/フランス)
    権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

    ▽DF
    冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
    吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
    植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
    酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
    長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
    安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
    畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

    ▽MF
    柴崎岳(デポルティーボ・ラ・コルーニャ/スペイン)
    原口元気(ハノーファー/ドイツ)
    遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
    伊東純也(ゲンク/ベルギー)
    中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
    南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
    堂安律(PSV/オランダ)
    久保建英(マジョルカ/スペイン)
    橋本拳人(FC東京)
    板倉滉(フローニンヘン/オランダ)

    ▽FW
    大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
    永井謙佑(FC東京)
    鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
    5d6648a5-2d48-4ab9-a27d-3317d3093d95

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00336205-footballc-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/30(金) 08:09:27.81 ID:3ReVHccE9
    @yonemura2006
    中学の時のサッカー部で1年はスパイクを履いてはいけないという謎のしきたりがあって、自分らの代で顧問の先生に直訴して廃止にした。その時マジで涙を流して悔しがる先輩がいたんですよ。
    https://twitter.com/yonemura2006/status/1166983447543287808

    自分がしてきた苦労を若い世代にもさせたがる老害を理解できない人もいると思うけど実際こういう人はいるよ。
    2019-08-29 16:58:30
    大河望@うにパパ @taiga_nozomu
    @yonemura2006 PTAの話でも似たようなケースを耳にしますね。
    2019-08-29 17:16:48
    Boeing787 @Boeing78717
    @yonemura2006 PTAが大変だ、という知人に「負担を減らす、PTAを無くす等提案してみたら?」と言ったら「そんなのずるい。自分だけが苦労するのは嫌だ。後の人も苦労して欲しい」と言っていて、まだまだ夜明けは遠いな、と思った。

    舘田 真弥 @Shinya_Kanda
    まさにサッカー部で
    この瞬間に立ち会いましたね
    僕が二年のときに一年はスパイクOKという
    悔しいとかずるいという感情は多少はあったが
    涙までは流さんし
    むしろ転換期に立ち会えて良かったと twitter.com/yonemura2006/s…
    2019-08-29 23:32:
    https://twitter.com/Shinya_Kanda/status/1167082597207273474


    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/29(木) 20:18:43.11 ID:dCuhjIr39
    8/29(木) 18:50配信
    Football ZONE web
    世界からも注目が集まった久保のレアル移籍と安部のバルサ移籍

    久保と安部、活躍するのはどっち? スペイン人記者が回答「選手として好きなのは…」

     今夏の移籍市場では、“スペイン”が日本で大きなトピックになった。日本代表MF香川真司はサラゴサ、同FW岡崎慎司はマラガ、同MF柴崎岳はデポルティボへと移籍した。とりわけスポットライトを浴びたのは、レアル・マドリードに加入し、マジョルカに期限付き移籍した同MF久保建英、バルセロナに加入し、今季はBチームでプレーする同MF安部裕葵の2人だろう。スペイン人記者は「久保と安部のどちらが活躍できそうか?」という質問に対し、自身の見解を示している。

     23日にJ1リーグ第24節サガン鳥栖対ヴィッセル神戸(1-6)が行われ、この試合をもって元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが現役を引退した。ラストマッチの対戦相手である神戸には、スペイン代表で長く共闘した同MFアンドレス・イニエスタ、同FWダビド・ビジャが在籍。レジェンドの最後の共演が実現したなか、現地取材に訪れていたリーガ公式のルーベン・ゴンザレス記者を直撃し、いくつかの質問をぶつけた。

     久保と安部について触れつつ、「どちらの選手のほうがスペインで活躍できそうか?」と尋ねると、しばらく悩んだ仕草を見せ、「んー…なかなか悩ませる質問をするね、君は(笑)」と笑顔を見せた。「今の段階だと正直見極めるのは難しいね。1部の土俵に並んだうえで判断できるものだろうから」と語った一方、日本人選手がスペインでトレンドとなっていることについても言及した。

    「スペインのクラブはすでに日本人選手が可能性を秘めていることに気づいている」

    「ただ、スペインのクラブはすでに日本人選手が可能性を秘めていることに気づいている。 もちろん文化も言語もフットボールも異なるけど、日本人選手のポテンシャルには熱視線が送られているし、 香川真司や、デポルティボに行った日本人(柴崎)もそうだけど、本当にクオリティーに溢れている。 スペインは他のリーグ以上にクオリティーを重視するから」

     一通りの質疑応答が終わった後、ゴンザレス氏は再び考え込む様子を見せると、「あくまで個人的な意見になってしまうけれど」と前置きした上で、「選手として好きなのは、久保のほうかな。ボールを持ったとき、本当にワクワクさせられるから! プレーもスペイン向きだと思う」と回答。あくまで好みの比重が大きいが、同氏は久保が垣間見せる閃きに太鼓判を押していた。日本としてもちろん、どちらの選手にも輝いてほしいところだ。

    Football ZONE web編集部・城福達也 / Tatsuya Jofuku
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190829-00213523-soccermzw-socc
    no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/29(木) 21:16:22.58 ID:dCuhjIr39
     PSVは27日、フローニンゲンから日本代表MF堂安律(21)を獲得することで合意に達したことをクラブ公式サイトで発表した。今週中にメディカルチェックを行い、正式契約を結ぶ見込みとなっている。

     クラブは公式ツイッター(@PSV)や公式インスタグラム(@psv)でも堂安の加入を伝える投稿を行ったが、その際にアップした画像がすぐに別のものへと差し替えられた。

     PSVが掲載した画像はサムライの格好をした堂安のイラスト。当初、背景は円から放射状に赤い線が伸びる旭日旗のようなデザインとなっていた。

     旭日旗を巡っては、サッカー界でたびたび物議を醸している。2017年にはACLで川崎Fサポーターが韓国・水原三星戦で旭日旗を掲げ、差別的行為や行動責任の規約に違反するとして、クラブがアジアサッカー連盟(AFC)から罰金などの処分を受けた。また、日本人所属の海外クラブが旭日旗を模した背景の選手画像をSNSで投稿した際にも韓国側から苦情が殺到し、差し替えるケースが繰り返されている。

     今回もPSVのアカウントに対し、旭日旗を指摘する声がいくつか寄せられていた。クラブは“炎上”へと発展する前に先手を打ったものと見られる。

    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?283322-283322-fl
    no title


    関連まとめ
    【マジ速報】堂安律さん、PSV移籍決定www公式画像が www
    【ちゃんと国旗入り】香港でサッカー日本代表のユニフォームが大人気www


    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    3: 名無しのサッカー小僧 2019/08/30(金) 02:18:30.23 ID:vOhMQPUD0
    リヴァプールに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが2018-19シーズンのUEFA(欧州サッカー連盟)欧州最優秀選手賞に輝いた。ファン・ダイクは初受賞。2011年の現行体制となってからDFの受賞は初となる。

    2018年1月にサウサンプトンからリヴァプール入りしたファン・ダイクは昨シーズン、同クラブの14年ぶり欧州制覇に貢献。プレミアリーグでも、マンチェスター・シティに一歩及ばなかったが、2位に入ったチームの守備の要として活躍した。

    スポーツジャーナリストの投票によって決定されるUEFA最優秀選手賞の最終候補には、バルセロナでリーグ2連覇などに貢献したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、ポルトガル代表としてUEFAネーションズリーグ優勝を経験し、ユヴェントスでセリエAの8連覇に貢献したC・ロナウドが残っていた。

    そのほか、2019-20シーズンの各ポジションの最優秀選手賞も発表。GKはリヴァプールのブラジル代表GKアリソン・ベッカー、DFはファン・ダイク、MFは今夏にアヤックスからバルセロナに移籍したオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング、FWはメッシがそれぞれ選出されている。また、UEFA女子最優秀選手賞には、リヨンで女子CLを制したイングランド代表DFルーシー・ブロンズが選ばれている。

    【過去のUEFA欧州最優秀選手賞】※所属は受賞当時
    2010-11シーズン:リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2011-12シーズン:アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
    2012-13シーズン:フランク・リベリ(バイエルン・ミュンヘン)
    2013-14シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
    2014-15シーズン:リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2015-16シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
    2016-17シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
    2017-18シーズン:ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
    2018-19シーズン:ヴィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプール)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010001-goal-socc.view-000

    pcimage (1)

    ダイクおめ

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/30(金) 02:06:03.78 ID:SNqYlFkl9
    2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ組み合わせ抽選会が29日に開催された。

    昨シーズンはトッテナムとの同国対決を制したリヴァプールが14年ぶりの欧州王者に輝いたCL。そのリヴァプールはグループEで、南野拓実と奥川雅也の所属するザルツブルク、伊東純也が所属するヘンク、イタリアの強豪ナポリらとの対戦が決まった。

    また、歴代最多13度の優勝を誇るレアル・マドリーは、フランス王者のパリ・サンジェルマン、クラブ・ブルッヘ、長友佑都が所属するガラタサライと同組に。リーガ王者のバルセロナとドルトムント、インテル、スラヴィア・プラハが同居したグループDは非常にタフな組み合わせとなっている。

    CLグループステージ第1節は、9月17日と18日に開催。決勝は、2020年5月30日にトルコのアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで行われる。CLグループステージ組み合わせは以下のとおり。

    【グループA】
    パリ・サンジェルマン(フランス)
    レアル・マドリー(スペイン)
    クラブ・ブルッヘ(ベルギー)
    ガラタサライ(トルコ)

    【グループB】
    バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
    トッテナム(イングランド)
    オリンピアコス(ギリシャ)
    ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)

    【グループC】
    マンチェスター・シティ(イングランド)
    シャフタール(ウクライナ)
    ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
    アタランタ(イタリア)

    【グループD】
    ユヴェントス(イタリア)
    アトレティコ・マドリー(スペイン)
    レヴァークーゼン(ドイツ)
    ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

    【グループE】
    リヴァプール(イングランド)
    ナポリ(イタリア)
    ザルツブルク(オーストリア)
    ヘンク(ベルギー)

    【グループF】
    バルセロナ(スペイン)
    ドルトムント(ドイツ)
    インテル(イタリア)
    スラヴィア・プラハ(チェコ)

    【グループG】
    ゼニト(ロシア)
    ベンフィカ(ポルトガル)
    リヨン(フランス)
    ライプツィヒ(ドイツ)

    【グループH】
    チェルシー(イングランド)
    アヤックス(オランダ)
    バレンシア(スペイン)
    リール(フランス)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010000-goal-socc

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ