サッカー小僧まとめブログ

ネット掲示板のサッカー関連スレッドまとめを中心として、国内国外問わずサッカー関連の話題をまとめていきます。 少しずつ戦術分析・解説も始めました。

    日本人選手

    コメント( 0 )
    814: 名無しのサッカー小僧 2019/08/31(土) 23:40:00.92 ID:bWlS3I9A0
    Porteros: Manolo Reina y Miquel Parera

    Defensas: Joan Sastre, Aleksandar Sedlar, Xisco Campos, Antonio Raíllo, Martin Valjent y Lumor Agbenyenu.

    Centrocampistas: Marc Pedraza, Dani Rodríguez, Salva Sevilla, Iddrisu Baba, Aleix Febas, Take Kubo, Yannis Salibur.

    Delanteros: Lago Junior, Ante Budimir, Aleksandar Tajkovsky y Pablo Chavarría.

    招集リスト

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/31(土) 19:14:28.36 ID:lch2bzHE9
    ◇セリエA・第2節 ボローニャ1―0SPAL(2019年8月30日 ボローニャ)

     セリエAのボローニャに加入した日本代表DF冨安健洋がホームのSPAL戦に右サイドバックで先発し、リーグ開幕2試合連続(公式戦3試合連続)のフル出場。1―0での今季リーグ初白星に貢献した。

     開幕戦後に「攻撃のところでもうひと工夫できたと思う」と話していた冨安が、2戦目で攻撃力を猛アピールした。身長1メートル87の本職がセンターバックの選手とは思えないテクニックとスピードを披露。前半25分、高い位置でパスを受けると華麗なダブルタッチで相手2人をかわしてホームの観客を沸かせた。後半9分には速攻からの1対1でボールを前に出してから”裏街道”で相手を振り切るスピードを発揮。セリエAの公式記録では、トップスピードで両チームの中で最速の時速32.95キロをマークした。また、「改善していかないといけない」と話していた守備でも無失点に貢献した。

     地元紙はリーグ開幕戦に続いて冨安を絶賛した。ガゼッタ・デロ・スポルト紙は「センターバックとして生まれたが、右サイドを注意深く守り、そしてウイングのように攻める。またしてもピッチで最高の選手となった」とチーム最高の7点(10点満点)を付けた。コリエレ・デロ・スポルトもチーム最高タイの7点を付け「ボールを持っていない時より、ボールを保持していた時のプレーの方が良かった」と攻撃面を評価。6・5点を付けたトゥットスポルトは試合レポートの中で「冨安は質と量を兼ね備えた選手であることを証明した。前半25分、日本人というよりもブラジル人と形容されるべき(華麗な)プレーでCKを獲得した」と評した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00000204-spnannex-socc

    ボローニャ冨安、2試合連続でチーム最高評価!「再びピッチのMVP」

    セリエA第2節が30日に行われ、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャは1-0でSPALを下し、今シーズン初白星を手にした。試合後、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が採点を発表した。

     右サイドバックで2試合連続の先発出場を果たした冨安は、積極的なドリブルを仕掛けるなど攻守にわたって存在感を発揮。フル出場でチームの勝利に貢献した。『ガゼッタ』は「トミヤス、嬉しい証明」という言葉とともにチーム最高となる「7」をつけ、「注意深く、サイドアタッカーのような攻撃力で右サイドを掌握。再びピッチの上のMVP」と2試合連続で高評価を与えている。

     代表ウイーク明けの次節、ボローニャはアウェイでブレシアと対戦する。
    GettyImages-1171195025-500x333 (1)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00974903-soccerk-socc


    関連まとめ
    【超朗報】ボローニャ冨安健洋さん、セリエAデビュー戦にして圧倒的なスタッツを叩き出してしまうwww
    【動画】冨安健洋さん、DFなのにドリブルで歓声を受けるww チームも勝利


    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/31(土) 07:39:11.89 ID:VOAXrciu9
    8/31(土) 5:41配信
    フットボールチャンネル

    セリエA第2節のボローニャ対SPALが現地時間30日に行われた。試合は1-0でホームのボローニャが勝利を収めている。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場した。


     開幕戦に続いて冨安が右サイドバックで先発したボローニャは、加入したばかりのメデルをいきなり先発で起用。今季最初のホームゲームでベンチから指揮を執る闘病中のミハイロビッチ監督にはスタンドから大きな拍手が送られた。

     主導権を握ったのはホームのボローニャ。25分にはオルソリーニのCKに冨安がヘディングで合わせるシーンがあったが、惜しくも枠を外れてゴールならず。その後もボローニャはオルソリーニの突破力を軸に先制点に迫っていった。

     後半に入ってもペースを渡さないボローニャは、より攻撃への意識を高めていく。冨安も自らドリブルで右サイドを突破するなど、守備の時間が少ない分、攻撃にも頻繁に顔を出した。

     後半は多くのチャンスをつくりながら、決定力不足と相手GKの好守に遭ったボローニャは、なかなかゴールが生まれない。それでも後半アディショナルタイム、オルソリーニのクロスにソリアーノが合わせて、ようやく先制に成功。土壇場のゴールが決勝点となり、ボローニャが今季初勝利を手にした。

    【得点者】
    90+4分 1-0 ソリアーノ(ボローニャ)
    20190831-00336417-footballc-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190831-00336417-footballc-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    584: 名無しのサッカー小僧 2019/08/31(土) 02:51:08.70 ID:4L7v9kog0
     セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第3節が30日に行われ、MF香川真司が所属するサラゴサはホームでエルチェと対戦した。前節初ゴールを挙げた香川は、3試合連続で先発出場した。

     サラゴサは立ち上がりから攻勢に出るが、16分にラファエル・ドワミーナが右サイドのFKで直接狙ったシュートはクロスバーの上。36分には、ルイス・スアレスがペナルティエリア手前から強烈なミドルシュートを放ったが、GKにセーブされた。

     後半もサラゴサが主導権を握ったが、チャンスを作れず。スコアレスのまま時間が過ぎていったが、84分にスアレスがエリア右で倒されると、主審はノーファールの判定だったが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)介入の末に判定が覆り、サラゴサにPKが与えられる。87分、これをスアレスがゴール右に決めて先制点を挙げた。

     試合はこのまま終了し、サラゴサがホーム戦連勝で今シーズン2勝目を挙げた。なお、香川は71分までプレーしたが、得点には絡めなかった。

     次節、サラゴサは9月8日にアウェイでアルコルコンと、エルチェは同日にホームでルーゴと対戦する。

    【スコア】
    サラゴサ 1-0 エルチェ

    【得点者】
    1-0 87分 ルイス・スアレス(PK/サラゴサ) no title

    またガーナ2トップかい

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    258: 名無しのサッカー小僧 2019/08/30(金) 20:02:40.46 ID:cVFPW72ia
     レアル・マドリードから期限付きで日本代表MF久保建英(18)を獲得したマジョルカのビセンテ・モレノ監督(44)が30日、1日の敵地・バレンシア戦で久保を招集メンバー入りさせる可能性を示唆した。

    この日の練習後にクラブハウス横の会見場で会見。移籍が決定した22日に初合流した久保は、加入直後の25日のホーム・Rソシエダード戦でメンバー外となったが、指揮官は「リストに入るかどうかは分からないと言ったけど」とRソシエダード戦について改めて触れ、その上で「今回の方が可能性がある」と含みを持たせた。また“(バレンシア戦で)プレーする準備は出来ているか”という問いには「SI(はい)。あす見てみよう」と答えた。

     チームはこの日も前日に続き現地時間の午前に練習。練習前には40分間ほど、ミーティングを行ったもようだ。練習は冒頭15分のみの公開で、最初はウォーミングアップを兼ねたフィジカルトレーニングを行い、その後に選手はペアとなって1対1でパス交換。久保は、昨季フランス1部のサンテティエンヌでプレーしていた同じく新加入のフランス人MFヤニス・サリビュル(28)と長短織り交ぜながらパス交換を行った。

     チームはあす31日、午前にマジョルカで練習を行ったあと、午後に決戦地のバレンシアに移動する予定。招集メンバーはバスで空港に移動する直前にも発表される見通しという。久保はバレンシアでスペインデビューなるか。地元マジョルカでも注目が集まっている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000195-spnannex-socc

    次節ベンチ入りするかも?

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ