サッカー小僧まとめブログ

ネット掲示板のサッカー関連スレッドまとめを中心として、国内国外問わずサッカー関連の話題をまとめていきます。 少しずつ戦術分析・解説も始めました。

    ニュース

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/29(木) 21:16:22.58 ID:dCuhjIr39
     PSVは27日、フローニンゲンから日本代表MF堂安律(21)を獲得することで合意に達したことをクラブ公式サイトで発表した。今週中にメディカルチェックを行い、正式契約を結ぶ見込みとなっている。

     クラブは公式ツイッター(@PSV)や公式インスタグラム(@psv)でも堂安の加入を伝える投稿を行ったが、その際にアップした画像がすぐに別のものへと差し替えられた。

     PSVが掲載した画像はサムライの格好をした堂安のイラスト。当初、背景は円から放射状に赤い線が伸びる旭日旗のようなデザインとなっていた。

     旭日旗を巡っては、サッカー界でたびたび物議を醸している。2017年にはACLで川崎Fサポーターが韓国・水原三星戦で旭日旗を掲げ、差別的行為や行動責任の規約に違反するとして、クラブがアジアサッカー連盟(AFC)から罰金などの処分を受けた。また、日本人所属の海外クラブが旭日旗を模した背景の選手画像をSNSで投稿した際にも韓国側から苦情が殺到し、差し替えるケースが繰り返されている。

     今回もPSVのアカウントに対し、旭日旗を指摘する声がいくつか寄せられていた。クラブは“炎上”へと発展する前に先手を打ったものと見られる。

    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?283322-283322-fl
    no title


    関連まとめ
    【マジ速報】堂安律さん、PSV移籍決定www公式画像が www
    【ちゃんと国旗入り】香港でサッカー日本代表のユニフォームが大人気www


    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    3: 名無しのサッカー小僧 2019/08/30(金) 02:18:30.23 ID:vOhMQPUD0
    リヴァプールに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが2018-19シーズンのUEFA(欧州サッカー連盟)欧州最優秀選手賞に輝いた。ファン・ダイクは初受賞。2011年の現行体制となってからDFの受賞は初となる。

    2018年1月にサウサンプトンからリヴァプール入りしたファン・ダイクは昨シーズン、同クラブの14年ぶり欧州制覇に貢献。プレミアリーグでも、マンチェスター・シティに一歩及ばなかったが、2位に入ったチームの守備の要として活躍した。

    スポーツジャーナリストの投票によって決定されるUEFA最優秀選手賞の最終候補には、バルセロナでリーグ2連覇などに貢献したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、ポルトガル代表としてUEFAネーションズリーグ優勝を経験し、ユヴェントスでセリエAの8連覇に貢献したC・ロナウドが残っていた。

    そのほか、2019-20シーズンの各ポジションの最優秀選手賞も発表。GKはリヴァプールのブラジル代表GKアリソン・ベッカー、DFはファン・ダイク、MFは今夏にアヤックスからバルセロナに移籍したオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング、FWはメッシがそれぞれ選出されている。また、UEFA女子最優秀選手賞には、リヨンで女子CLを制したイングランド代表DFルーシー・ブロンズが選ばれている。

    【過去のUEFA欧州最優秀選手賞】※所属は受賞当時
    2010-11シーズン:リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2011-12シーズン:アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
    2012-13シーズン:フランク・リベリ(バイエルン・ミュンヘン)
    2013-14シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
    2014-15シーズン:リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2015-16シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
    2016-17シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
    2017-18シーズン:ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
    2018-19シーズン:ヴィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプール)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010001-goal-socc.view-000

    pcimage (1)

    ダイクおめ

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/30(金) 02:06:03.78 ID:SNqYlFkl9
    2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ組み合わせ抽選会が29日に開催された。

    昨シーズンはトッテナムとの同国対決を制したリヴァプールが14年ぶりの欧州王者に輝いたCL。そのリヴァプールはグループEで、南野拓実と奥川雅也の所属するザルツブルク、伊東純也が所属するヘンク、イタリアの強豪ナポリらとの対戦が決まった。

    また、歴代最多13度の優勝を誇るレアル・マドリーは、フランス王者のパリ・サンジェルマン、クラブ・ブルッヘ、長友佑都が所属するガラタサライと同組に。リーガ王者のバルセロナとドルトムント、インテル、スラヴィア・プラハが同居したグループDは非常にタフな組み合わせとなっている。

    CLグループステージ第1節は、9月17日と18日に開催。決勝は、2020年5月30日にトルコのアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで行われる。CLグループステージ組み合わせは以下のとおり。

    【グループA】
    パリ・サンジェルマン(フランス)
    レアル・マドリー(スペイン)
    クラブ・ブルッヘ(ベルギー)
    ガラタサライ(トルコ)

    【グループB】
    バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
    トッテナム(イングランド)
    オリンピアコス(ギリシャ)
    ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)

    【グループC】
    マンチェスター・シティ(イングランド)
    シャフタール(ウクライナ)
    ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
    アタランタ(イタリア)

    【グループD】
    ユヴェントス(イタリア)
    アトレティコ・マドリー(スペイン)
    レヴァークーゼン(ドイツ)
    ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

    【グループE】
    リヴァプール(イングランド)
    ナポリ(イタリア)
    ザルツブルク(オーストリア)
    ヘンク(ベルギー)

    【グループF】
    バルセロナ(スペイン)
    ドルトムント(ドイツ)
    インテル(イタリア)
    スラヴィア・プラハ(チェコ)

    【グループG】
    ゼニト(ロシア)
    ベンフィカ(ポルトガル)
    リヨン(フランス)
    ライプツィヒ(ドイツ)

    【グループH】
    チェルシー(イングランド)
    アヤックス(オランダ)
    バレンシア(スペイン)
    リール(フランス)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010000-goal-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    235: 名無しのサッカー小僧 2019/08/29(木) 16:14:02.70 ID:xIQp21qY0NIKU
    堂安退団のフローニンゲン、今後も日本市場を注視…首脳陣は若手獲得を示唆
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00010017-goal-socc

    また、10月か11月かにはマーケティング目的で日本へとやってくる
    クラヴァー氏は、堂安退団後も「日本に賭けていく」模様。

    若手を注視している一方で、「同じ日本語をしゃべる
    誰かが近くにいたほうがいい。
    それを(堂安の例で)知ることができた」と話している。


    関連まとめ
    【マジ速報】堂安律さん、PSV移籍決定www公式画像が www
    【PSVェ…】元浦和監督デモスさん「小野伸二は堂安より3段上」「堂安律はビジネス移籍」ww


    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/29(木) 11:29:27.60 ID:dJR6I/F19
    イングランド・リーグ杯:ニューカッスル1(2PK4)1レスター>◇2回戦◇28日◇ニューカッスル

    ニューカッスルFW武藤嘉紀が今季公式戦初ゴールを挙げた。

    レスターとのイングランド・リーグ杯2回戦にフル出場。0-1とリードされた後半8分、右サイドからゴール前へ上げられたFKがこぼれたところを右足で押し込んだ。チームはこのゴールで同点に追いつき1-1のままPK戦に突入。武藤は1番手でキックして成功したが、2-4で敗れ敗退した。
    news_283417_1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-08290040-nksports-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/29(木) 18:37:45.49 ID:N0cq5dbA9
    元バルサのリバウド氏「世界1位はメッシ、2位はC・ロナウド、3位は…」
    ゲキサカ 8/29(木) 17:51配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-43471016-gekisaka-socc

     元ブラジル代表のリバウド氏が世界トップ選手や同胞のFWネイマールについて語った。スペイン『アス』が伝えている。

     過去にバルセロナなどで活躍し、ブラジル代表では2002年の日韓W杯制覇を経験。
    1999年にバロンドールも受賞したリバウド氏はスペインのラジオ局『カデナ・セール』の番組
    『エル・ラルゲーロ』に出演し、世界最高の選手に関して次のように語った。

    「今のところメッシだ。クリスティアーノ・ロナウドは2位だろう。3位は考えていなかった。ネイマールは3位にはならない。
    もし彼がスペインサッカーに戻るなら、次のシーズンは3番目以内に入り、トップにもなるかもしれない」

     2017年8月にバルセロナからパリSGに移籍したネイマールは現在、古巣復帰に向けて交渉中と報じられている。

     リバウド氏は「彼が(バルセロナを)去ったのは間違いだったと思う」と指摘する一方、
    「私は彼には戻ってきてほしい。ネイマールがいればUEFAチャンピオンズリーグのためにより強くなれる。
    私たちは彼が間違いを犯したと知っているが、彼がゴールを決めたらすぐに忘れることができるだろう」と古巣復帰を歓迎した。

     ネイマールが加入すればメッシ、FWルイス・スアレス、FWアントワーヌ・グリエーズマンと各国のエース級が4枚揃うことになる。
    リバウド氏は「誰もが最高のものを好む。バルセロナにとって素晴らしいことだ」と豪華攻撃陣の共演に心を躍らせた。

    ◇ 現役時代にバルセロナで活躍したリバウド氏(Getty Images)
    no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/29(木) 11:26:40.58 ID:dJR6I/F19
     チャンピオンズリーグ(CL)は28日、プレーオフの全日程が終了し、本戦のグループステージに出場する32チームが決まった。

     昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者リヴァプールやヨーロッパリーグ(EL)王者チェルシーなどはストレートイン。昨シーズン4強の快進撃を見せたアヤックスは予選3回戦から勝ち抜いて、2シーズン連続の本戦出場を決めた。

     日本人選手所属クラブは現時点で、FW南野拓実とFW奥川雅也が所属するザルツブルク、MF伊東純也が所属するヘンク、DF長友佑都が所属するガラタサライの3チームがグループステージから登場。FW中島翔哉が所属するポルトは、予選3回戦で敗れて9シーズンぶりにCL本戦出場を逃した。

     グループステージの組み合わせ抽選会は、29日(日本時間25時)に行われる。

    ■グループステージの32チーム(カッコ内は、国/昨シーズン成績)
    ▼ポット1
    リヴァプール(イングランド/CL王者)
    チェルシー(イングランド/EL王者)
    バルセロナ(スペイン/リーグ王者)
    マンチェスター・C(イングランド/リーグ王者)
    ユヴェントス(イタリア/リーグ王者)
    バイエルン(ドイツ/リーグ王者)
    パリ・サンジェルマン(フランス/リーグ王者)
    ゼニト(ロシア/リーグ王者)

    ▼ポット2
    レアル・マドリード(スペイン/リーグ3位)
    アトレティコ・マドリード(スペイン/リーグ2位)
    ドルトムント(ドイツ/リーグ2位)
    ナポリ(イタリア/リーグ2位)
    シャフタール・ドネツク(ウクライナ/リーグ王者)
    トッテナム(イングランド/リーグ4位)
    アヤックス(オランダ/リーグ王者)※予選3回戦から突破
    ベンフィカ(ポルトガル/リーグ王者)

    ▼ポット3
    リヨン(フランス/リーグ3位)
    レヴァークーゼン(ドイツ/リーグ4位)
    ザルツブルク(オーストリア/リーグ王者)
    オリンピアコス(ギリシャ/リーグ2位)※予選2回戦から突破
    クラブ・ブルージュ(ベルギー/リーグ2位)※予選3回戦から突破
    バレンシア(スペイン/リーグ4位)
    インテル(イタリア/リーグ4位)
    ディナモ・ザグレブ(クロアチア/リーグ王者)※予選2回戦から突破

    ▼ポット4
    ロコモティフ・モスクワ(ロシア/リーグ2位)
    ヘンク(ベルギー/リーグ王者)
    ガラタサライ(トルコ/リーグ王者)
    ライプツィヒ(ドイツ/リーグ3位)
    スラビア・プラハ(チェコ/リーグ王者)※予選プレーオフから突破
    ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア/リーグ王者)※予選1回戦から突破
    アタランタ(イタリア/リーグ3位)
    リール(フランス/リーグ2位)

    ■グループステージの日程
    ▼第1節
    9月17、18日

    ▼第2節
    10月1、2日

    ▼第3節
    10月22、23日

    ▼第4節
    11月5、6日

    ▼第5節
    11月26、27日

    ▼第6節
    12月10、11日
    20190829-00973795-soccerk-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00973795-soccerk-socc

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ