サッカー小僧まとめブログ

ネット掲示板のサッカー関連スレッドまとめを中心として、国内国外問わずサッカー関連の話題をまとめていきます。 少しずつ戦術分析・解説も始めました。

    久保建英

    コメント( 0 )
    518: 名無しのサッカー小僧 2019/08/26(月) 01:24:50.11 ID:1JxafmzF0
    久保建英を高評価するラウール「彼を指導できるのは喜びだった
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00010041-goal-socc

    20190808_Raul.kubo-Getty-Images

    ラウール・・・

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/24(土) 18:08:40.36 ID:Vnxo1yjF9
    8/24(土) 18:04配信
    GOAL
    リーガ1部で挑戦続行

    レアル・マドリーはなぜ久保建英をレンタルに出したのか?番記者が明かすマジョルカ移籍劇

    今年前半はFC東京の選手として、日本代表として、そして6月からはレアル・マドリーの選手として、日本だけでなくスペインからも大きな注目を集めた久保建英。世界最高峰の選手が集まる“ロス・ブランコス(レアル・マドリーの愛称)”の中でも、プレシーズンで輝きを放った18歳は日に日にその評価を高め、スペイン国内で大きな議論を巻き起こすほどの活躍を見せていた。


    そんな久保だが、当初の予定通りレアル・マドリー・カスティージャの選手としてではなく、今季はリーガ1部マジョルカへの期限付き移籍が決定。スペイン最高峰のリーグでプレーを続けることとなった。

    では、なぜレアル・マドリーは久保を期限付き移籍で放出したのか? なぜマジョルカが選ばれたのか? 今回『Goal』は、スペイン最大手紙『マルカ』でレアル・マドリー番記者として活動するミゲル・アンヘル・ララ氏に、移籍劇を読み解いてもらった。

    なぜレンタル移籍に?

    レアル・マドリーはなぜ久保建英をレンタルに出したのか?番記者が明かすマジョルカ移籍劇
    どう扱うべきか、議論の末の決断(C)Getty Images
    レアル・クルブ・デポルティボ・マジョルカ。日本のような島にあるそのクラブは、大久保嘉人、次に家長昭博の家となった。そして今、久保建英にとってもそうなる。今夏、レアル・マドリーに加入した若干18歳の選手は、リーガ・エスパニョーラ1部でプレーするためにマジョルカを選んだ。この決断は長い時間と熟考を重ねた末に下されたものだった。

    マドリー内部では久保をどのように扱っていくのか議論が生じ、会長フロレンティーノ・ペレスを筆頭とするグループの意見通りに事は運ぶことになった。彼らはカナダ合宿で久保を目にしたとき、レアル・マドリー・カスティージャが所属するリーガ2部Bが、この才能溢れる若き日本人選手にとっては似つかわしい舞台ではないと考えるに至った。2部Bでのプレーは時間の無駄であるばかりか、非常にリスキーな挑戦であると……。それを証明するのが、ここ最近にカスティージャが臨んだフレンドリーマッチだ。相手チームとそのファンにとっても最注目選手である久保は尋常ではないマークを受け、幾度も危険なタックルに身をさらすことになった。

    その一方でクラブ内の議論で敗者となったのは、BチームとAチームの指揮官であるラウール・ゴンサレス、ジネディーヌ・ジダンを筆頭とするグループである。彼らは久保の成長を間近で見守ることを望んでいたが、しかし選手本人がマジョルカへのレンタル移籍を決意したのだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00010019-goal-socc
    no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 1 )
    599: 名無しのサッカー小僧 2019/08/24(土) 07:39:11.01 ID:Dv5rgQZed
    早速日本のマスゴミが監督を怒らせた
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=63238 
    練習後、記者会見場に現われたのがビセンテ・モレーノ監督だ。44歳の叩き上げで、2017年夏に3部リーグに属していたマジョルカの監督に就任すると、1年目で3部優勝、
    2年目には2部で5位に食い込んで昇格プレーオフを見事突破してみせ、瞬く間にチームをプリメーラ(1部)へと導いた。スペイン国内でも俄然注目度が高まっている気鋭の指揮官である。
    会見は日曜日に行なわれるラ・リーガ第2節、レアル・ソシエダ戦に向けたもの。報道陣は指揮官の口からいまだ発せられていない"久保評"が聞きたいところだったが、厳格な元MFは機嫌を損ねたのか、声のトーンを上げながらこう語りかけた。
    「え? クボとの契約についてだって? 我々は日曜日に重要なゲームを控えている。それについてまず話さないなんて、レアル・ソシエダへのリスペクトを欠くことになる。
    確かにふたりの新しい選手がチームに加わった。クラブが獲得を決めたわけだが、もちろんわたしも彼らが素晴らしいパフォーマンスを披露してくれると期待しているよ。
    でもそれ以上のことはなく、現時点でわたしからなにか話すことはないよ。彼らはまだ今日初めてトレーニングをしたところで、日曜日のゲームに出るかどうかなんて分かりっこない。
    確かなのは、ずっと練習を重ねてきた選手たちのほうがより、ゲームに出る可能性は高いということだけだ」

    thumb_10544_news_main

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    109: 名無しのサッカー小僧 2019/08/23(金) 20:14:42.81 ID:C46jxWhFa
    練習後の記者会見でビセンテ・モレノ監督は「久保は良いものを持っているが、現時点ではそれだけ」と慎重な発言。
    今節レアル・ソシエダ戦に向けては「彼は今日来たばかりで招集メンバーの発表は明日。他のメンバーより可能性は低い」と加入後すぐの試合出場の可能性は低いとの見通しを示した。

    ダウンロード


    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ