サッカー小僧まとめブログ

ネット掲示板のサッカー関連スレッドまとめを中心として、国内国外問わずサッカー関連の話題をまとめていきます。 少しずつ戦術分析・解説も始めました。

    久保建英

    コメント( 3 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/23(金) 18:44:49.83 ID:/E57nAOC9
    8/23(金) 18:37配信
    日本協会は23日、東京・JFAハウスで技術委員会と強化部会を実施した。

    スペイン1部マジョルカMF久保建英ら直近に移籍した選手を9月10日の22年カタールワールドカップ(W杯)アジア2次予選ミャンマー戦(ヤンゴン)に招集できるかについて、関塚技術委員長は前所属クラブに招集レター送付している場合は問題ないとの見解を示した上で「状況に応じて最大限、現場が必要と思う選手を呼べる能勢を作っていきたい」と話した。

    加えて、ミャンマー戦(ヤンゴン)に向けて代表コーチやスタッフを欧州視察に派遣していた中に、育成システムの調査や日本の国籍取得が可能な選手の発掘などを任せるためにスペイン語を話せるスタッフを加えたことも報告。関塚技術委員長は「海外の事業に対して協力をしてもらう体制を強化はしている。今後もそういうところをもっと進めて現状に合ったものを進めていきたい」と話した。

    7月18日に各カテゴリーのコーチングスタッフが集合して実施した会議では、「決定力不足の解消」が議題に挙がったという。「今まではゴール前に行く回数や人数が少ない攻撃だったが、全体が世界的にもいけるようになった。その上で育成のところからシュートテクニックのところの追求をしていきたい。強化部会を中心に議題に挙げて、日常でそういう時間はどれくらいあるのか、しっかり取り組んでいく」と、各世代を通して決定力アップへの意気込みを示した。

    また、9月2日から20年東京五輪世代のU-22日本代表が行う北中米遠征で、6日に同メキシコ代表(メキシコ・セラヤ市)、9日に同米国代表(米カリフォルニア州)と強化試合を行うことが報告された。
    DSC_5132

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-08230619-nksports-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/23(金) 06:43:16.23 ID:vTmKZkLm9
    スペイン1部Rマドリードは22日、日本代表MF久保建英(18)が、同1部マジョルカに期限付き移籍することを発表した。期間は1年間で、23日の練習から合流する。当初は2部B(3部相当)に所属するカスティージャ(Bチーム)で1年間プレーする予定だったが、世界最高峰の1部リーグで経験を積むことになった。

     日本の至宝が、リーガ・エスパニョーラで挑戦するチャンスを得た。地元紙「Diario de Mallorca」は、クラブハウスを訪れた久保を直撃した動画を公開。久保は「とても期待しているし、プレーしたくてたまらない」と流暢(ちょう)なスペイン語で興奮気味に話した。

     久保は今夏、F東京からRマドリードに加入。当初はカスティージャで1年間プレーする予定だったが、先月行われた北米遠征やアウディ杯(ミュンヘン)でビッグクラブを相手に好プレーを披露。クラブ内ではレベルの落ちるカスティージャではなく、1部の他クラブへ期限付き移籍させる声が大きくなっていた。

     そんな久保に対し、マジョルカを含む1部の5クラブから獲得オファーが届いた。一時はバリャドリードへの期限付き移籍が決まりかけたが、久保側が難色を示して破談に。16日にはトップチームのジネディーヌ・ジダン監督(47)が「我々と成長してほしい。私は彼がこのクラブにいることを望む」と残留を希望。20、21日と2日連続でトップチームの練習に参加したことから、残留が決定的とみられていたが、久保側がレンタルを了承。急転直下で決まった。

     マジョルカの練習には23日から合流。モランゴCEOは「我々は久保が日曜の試合に出場できるよう働く。我々の計画を信じて、久保をレンタルしてくれたRマドリードに非常に感謝している」と話し、早ければ、25日にホームで行われるRソシエダード戦でデビューの可能性もある。18歳の日本人が、いよいよスペインを驚かせる。

     ◆マジョルカ 正式名称はRCDマジョルカ。1916年創設。本拠イベロスター競技場は2万3142人収容。西地中海のマヨルカ島が本拠。昨季は2部で5位ながら昇格プレーオフを勝ち上がり、今季は7シーズンぶりに1部復帰にした。過去には元日本代表FW大久保(磐田)、MF家長(川崎)がプレー。ビセンテ・モレノ監督。

    8/23(金) 6:07配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000314-sph-socc


    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/22(木) 23:13:54.65 ID:wC3mrMoJ0
    f867016f-s


    ソース
    https://twitter.com/RCD_Mallorca/status/1164537782775275525?s=19



    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/22(木) 20:49:34.99 ID:kG9stszl9
    レアル・マドリードのBチーム「カスティージャ」に所属す久保建英(18)が、すでにマジョルカ島の首都パルマ・デ・マジョルカ入りを果たしたとスペイン紙マルカ(電子版)が22日に報じた。

    同紙は久保がメディカルチェックを受け、スペイン1部マジョルカに期限付き移籍するため、22日午前中にマジョルカに移動したと伝えており、近々、正式発表される見込みという。

    マジョルカ入団が決定した場合、大久保嘉人(現ジュビロ磐田)や家長昭博(現川崎フロンターレ)に続き、日本人3人目の選手となる。

    またマルカによると、25日にホームで行われるレアル・ソシエダード戦に向けたメンバーに入る可能性もあるという。一方、スペイン紙アスはすでに久保がメディカルチェックをパスし、1年間の期限付き移籍でプレーする予定だと伝えている。

    8/22(木) 20:34配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-08220909-nksports-socc

    写真
    no title


    久保建英、1部マジョルカ移籍へ 現地紙が赤ユニフォームの“コラ画像”をフライング投稿

    8/22(木) 20:02配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190822-00212207-soccermzw-socc

    写真
    https://pbs.twimg.com/media/ECkR2VZWwAAxiWr?format=jpg&name=small

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/22(木) 09:38:27.48 ID:w7bhUByP9
    【マドリード21日(日本時間同日夜)】スペイン2部B(3部相当)のレアル・マドリードBに所属する日本代表MF久保建英(18)が、2日連続で同1部のトップチームの練習に参加した。

     24日(同25日)にバリャドリード戦を控えるトップチームでは今季加入のFWアザール、久保が主戦場とする右サイドハーフのFWアセンシオらけが人が次々と離脱。チーム公式サイトによると、久保を含むRマドリードB所属の選手2人が20日からトップチームの練習に合流された。

     RマドリードBは25日(同26日)にラス・ロサスとの開幕戦を控えているが、久保の“1軍”への緊急昇格が現実味を帯びてきた。

    8/22(木) 7:00配信 サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000001-sanspo-socc

    spo1907230012-p1

    関連まとめ
    久保建英くん、カスティージャの荒さに嫌気がさしてマジョルカ移籍か 割と信頼性高いソース
    レアル・マドリーさん負傷者続出で、久保建英をトップチーム練習に招集…これデビューあるで

    この記事の続きを読む

    コメント( 1 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/22(木) 00:10:55.19 ID:4vvMpxgd9
    今夏、FC東京からレアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英は、現地時間24日のリーガ第2節バジャドリード戦に向けたトップチームの練習に2日連続で参加した。
    そんななか、現地スペインメディアで「久保はマジョルカに行く」と報じられている。

    久保はトップチームに帯同してプレシーズンマッチ計4試合に途中出場。その後はトップチームの練習とカスティージャ(レアルB)の試合を兼任してきた。

     トップチームに怪我人が続出中のため、20日、21日と2日連続で練習に参加。24日のバジャドリード戦のメンバー入りに期待も膨らむなか、
    スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は「久保はマジョルカに行く」との見出しで、久保の最新レポートを伝えた。

     記事によれば、スペインテレビ局「La Sexta」の番組「Jugones」が「久保は今季、プリメーラに昇格したばかりのマジョルカへローンで行くだろう」と報道。
    それを受け、「ムンド・デポルティーボ」紙も次のように触れている。

    「日本人はバジャドリードへ行くかに思われたが、彼と家族はカスティージャに留まることにした。しかし、彼の心は変わり、マジョルカに行く選択をする。
    エル・ブランコ(レアルの愛称)は久保をスペイン1部のクラブに送りたいと考えていた。今、マドリードの意図が実現するようだ」

     今季、スペイン1部に復帰したマジョルカは、過去に元日本代表FW大久保嘉人(ジュビロ磐田)、元日本代表MF家長昭博(川崎フロンターレ)がプレーしたことでも知られ、日本人選手にも馴染みがある。
    バジャドリードへの期限付き移籍の可能性が報じられた際には、レバンテ、エスパニョール、ビジャレアルとともに移籍先候補にも挙がっていた。
    果たして、久保はカスティージャの開幕戦を迎える前に、新天地へと渡ることになるのだろうか。

    Football ZONE web編集部
    20190821-00212017-soccermzw-000-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190821-00212017-soccermzw-socc

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ