サッカー小僧まとめブログ

ネット掲示板のサッカー関連スレッドまとめを中心として、国内国外問わずサッカー関連の話題をまとめていきます。 少しずつ戦術分析・解説も始めました。

    ネタ・雑談

    コメント( 0 )
    823: 名無しのサッカー小僧 2019/09/01(日) 05:40:23.70 ID:wmleXOp9
    20190901-00010012-goal-000-view


    現地時間8月31日、セリエA第2節ユヴェントスvsナポリの一戦がアリアンツ・スタジアムで行われた。

    前半15分でマッティア・デ・シリオが負傷交代を余儀なくされ、ユヴェントスはダニーロを投入。するとその直後の16分、ドウグラス・コスタのお膳立てを受けたダニーロが右足でシュートを決め、ユヴェントスが先制。19分にはゴンサロ・イグアインが追加点を決め、ユヴェントスが2-0とリードを広げ、2点差で試合は折り返した。

    後半に入り、62分にクリスティアーノ・ロナウドがボックス内で決定機を迎え、ゴール左隅へと決めてユヴェントスは3-0とリードを3点に広げる。

    だがここからナポリの逆襲が始まり、66分、69分と立て続けにネットを揺らし、試合は3-2に。81分にはジョバンニ・ディ・ロレンツォが同点弾を叩き込み、わずか15分ほどで3点のビハインドから追いついた。

    このまま引き分けかと思われた後半アディショナルタイム、ユヴェントスはセットプレーのチャンスにボールをゴール前へと放り込むと、ナポリDFカリドゥ・クリバリがクリアミス。クリアしようとしたボールがそのままゴールへと吸い込まれ、これがユヴェントスの決勝点となった。公式記録でオウンゴールとなっている。

    4-3で勝利したユヴェントスはこれで開幕2連勝。1勝1敗となったナポリは敵地で王者ユヴェントスを追い詰めながらも、土壇場で勝ち点を取りこぼす結果となった。

    ■セリエA第2節
    ユヴェントス 4-3 ナポリ

    得点者
    ユヴェントス:ダニーロ(16分)、イグアイン(19分)、C・ロナウド(62分)、OG(90分)
    ナポリ:マノラス(66分)、ロサノ(69分)、ディ・ロレンツォ(81分)



    ※Cロナウドのゴールは5:30〜
    クリバリのビューティフルオウンゴールは9:17〜



    工エエェェ(´д`)ェェエエ工クリバリ・・・

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/29(木) 11:01:31.00 ID:dCuhjIr39
    8/29(木) 10:30配信
    「『ザ・サン』、もうたくさんだ」…浮気疑惑のルーニーが怒りの声明!

    DCユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが浮気疑惑の事実無根を主張した。

    来年1月からチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のダービー・カウンティに選手兼コーチとして加入が決まっているルーニー。現在はコリーン夫人と4人の子供がひと足先にイギリスに戻っており、アメリカで単身赴任の生活が続いている。

    そんなルーニーに対して、イギリス『サン』が先日、遠征先カナダ・バンクーバーでの浮気疑惑を報じた。チームが宿泊するホテルにナイトクラブで知り合った女性をお持ち帰りしたという。

    だが、当人のルーニーは28日、自身のツイッター(@WayneRooney)に「『ザ・サン』、もうたくさんだ」と綴り、次のような声明文を掲載。浮気疑惑を真っ向否定した。

    「今週の『ザ・サン』は、僕がチームの宿泊ホテルに女を連れ込んだと報じた。彼らはそれが真実じゃなく、僕がそんなことをしていなかったのを知っている。記事を売るために僕と僕の家族を使った」

    「バンクーバーでのあの日の夜、僕とあの女性の間に何もなかった。彼女はサインや写真を求めるファンの1人だった。『ザ・サン』に載った写真の撮影者は、無許可のフリーカメラマンだ」

    「新聞に売られた写真は、完全にでっち上げのストーリーを作りだすために使われたもの。この話は僕を汚すものであり、僕の家族を傷つけるものだ。我慢できるものじゃない」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00360658-usoccer-socc
    no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/30(金) 11:32:42.20 ID:Y1C4op7u0
    パリでPSGと会談を行ったバルセロナは、1億3000万ユーロ(約152億円)の移籍金に加え、クロアチア代表MFイバン・ラキティッチ(31)の譲渡、フランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(22)の1年間のレンタル移籍という条件を掲示したものの、PSG側に拒否されたようだ。


    GettyImages-826383024-800x533

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ