サッカー小僧まとめブログ

ネット掲示板のサッカー関連スレッドまとめを中心として、国内国外問わずサッカー関連の話題をまとめていきます。 少しずつ戦術分析・解説も始めました。

    海外サッカー

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/18(火) 20:11:26.70 ID:P8NCq5g69
    パリSG会長とフランス元大統領にも疑惑の目が…。

    かつてフランスの英雄と崇められたプラティニだけに、逮捕の一報は大きな波紋を広げている。 (C) Getty Images

     衝撃的なニュースが舞い込んできた。

     6月18日、フランスのニュースサイト『Media Part』は、この日の早朝に元フランス代表MFで、欧州サッカー連盟(UEFA)の前会長であるミシェル・プラティニが汚職疑惑の容疑で逮捕されたと報じた。

     記事によれば、2022年のカタール・ワールドカップの開催地決定の際にプラティニが収賄に関わっていた容疑で、フランスの汚職調査を捜査する司法警察に連行されたという。

     07年にUEFA会長に選出されたプラティニは、15年に国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件に関与していたとして活動停止処分を受けていた。

     カタールW杯に関しては、10年12月に開催されることが決定したものの、環境やインフラ整備の面で論争がいまだに続いており、また、準備に向けた入札の正当性にも疑問の声が上がっていた。

    『The Sun』紙など複数の英国メディアは、プラティニの逮捕をきっかけに今後、芋づる式に関係者が洗い出される可能性があるとしている。

    2019年06月18日 サッカーダイジェス
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=60276

    GettyImages-481897874


    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/17(月) 14:19:43.83 ID:B6A40Nc89
    サッカー選手の奇誠庸(キ・ソンヨン)=ニューカッスル・ユナイテッドFC=&女優ハン・ヘジン夫妻が日本旅行を楽しんだ。

     女優ハン・ヘジンは16日、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に「大阪、京都、神戸、休暇」というハッシュタグとともに写真を数枚掲載。

     公開された写真を見ると、日本旅行を楽しむ奇誠庸&ハン・ヘジン夫妻の仲睦まじい姿が収められている。2人は日本各地を旅しながら互いに写真を撮り合ったり、一緒に写真を撮影するなど、新婚のように甘い雰囲気を漂わせている。

     なお、ハン・ヘジンは2013年に奇誠庸と結婚し、15年に娘シオンちゃんが誕生した

    6/17(月) 11:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00080079-chosun-asent

    no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/16(日) 23:48:13.62 ID:U9qeb2Ax9
    アディダスは16日、『TANGO LEAGUE TOKYO FINAL』を開催。マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバがスペシャルゲストとして登場し、スペシャルチームとして同大会の優勝チームとエキシビジョンマッチを行った。イベント後には移籍話にも触れ、ユナイテッドからの退団を示唆した。

    『TANGO LEAGUE』はロンドン、ベルリン、パリ、ミラノから始まったクリエイティブなフットボールプレーヤーが集うリーグ。東京でも2017-18シーズンから活動をスタートさせている。今大会では4vs4方式で2ブロック4チームによる予選が行われ、各グループの上位2チームが決勝トーナメント進出。C.T.R.Z、FCBlumonte、P_LEAGUE、LAZO.FCがベスト4に名を連ねた。

     準決勝で勝ち残ったP_LEAGUEとLAZO.FCが決勝戦を争い、LAZO.FCが優勝。その後のエキシビジョンマッチでポグバ擁するスペシャルチームに挑む権利を手にした。

     ポグバは準決勝終了後に登場した。初来日となった26歳のフランス代表MFは、日本の伝統スポーツである弓道と相撲で異種コントロール対決に挑戦。弓道家との的当て対決も力士が壁となったFK対決も苦戦を強いられたものの、終始笑顔でイベントを楽しんでいた。

     エキシビジョンマッチでは流通経済大サッカー部からMF宮本優太(2年)、MF熊澤和希(1年)、DFアピアタウィア久(3年)、MF伊藤敦樹(3年)、GK鹿野修平(2年)がポグバスペシャルチームとして参戦。ポグバの優れたフィジカルとテクニックに観客からは絶えず歓声が上がっていた。

     イベント終了後には世界中で噂されている移籍話に言及。「マンチェスター・ユナイテッドには3年いました。良い時と悪い時いろいろあったんですけど、特に去年、チームの中でも色々あって。ただ、ワールドカップがあったので私の中ではベストシーズンになりました。タイミング的にはそろそろ新しいところで新しいチャレンジをするべきではないかと思っていますので、皆さんが色々噂をされているように、色々考えています」とユナイテッドから去ることを示唆した。

     ポグバは2016年からマンチェスター・Uに所属。レアル・マドリーや古巣であるユベントスへの移籍話が挙がっていた。

    6/16(日) 18:28配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-43468280-gekisaka-socc

     
    no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/17(月) 19:24:23.20 ID:TlGpTOUs9
    【AFP=時事】フランス・リーグ1、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)のナセル・アル・ケライフィ(Nasser Al-Khelaifi)会長が、「セレブ気取りの振る舞い」は許さないと、ネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)ら高給取りのスター選手をいさめる発言を行った。

    アル・ケライフィ会長は、18日発行の「フランス・フットボール(France Football)」誌のインタビューで「選手には、今まで以上に自らの責任を果たしてもらう」と話し、以下のように続けた。

    「気持ちを入れ替えなくてはならないし、もっともっと働く必要がある。彼らがここにいるのは自分を楽しませるためではないし、それに納得できないなら、ドアは開かれている。セレブ気取りの振る舞いはもうたくさんだ」「変化が欠かせないと認識している。それができなければ、われわれは上へ行けない」

     会長は具体的な選手名を挙げていないものの、怒りの一番の対象がブラジルのスター、ネイマールであるのはほぼ間違いない。SNSで知り合った女性にパリのホテルで暴行を加えた疑いがかかっているネイマールは、5時間にわたる警察の聴取を先日受けたところで、本人は暴行を否定している。

     数日前、アンテーロ・エンリケ(Antero Henrique)氏に代わって再登板したレオナルド(Leonardo Nascimento de Araujo)スポーティング・ディレクター(SD)も以前、クラブを上回る選手などいないと話していた。

     2017年夏にネイマール加入が決まった数週間後、レオナルド氏は仏テレビ局カナル・プリュス(Canal+)のインタビューで「ネイマールがネイマールだろうと、クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)がクリスティアーノ・ロナウドだろうと関係ない。クラブこそが尊重されるべき組織だ」と話していた。【翻訳編集】 AFPBB News
    20190617-00000024-jij_afp-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000024-jij_afp-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/17(月) 08:08:45.16 ID:WwsSZCQ19
    バルセロナのカンテラで成長してきた日本代表MF久保建英がレアル・マドリードへ移籍する。この話題は日本だけでなく、世界的に大きな注目を集めることになった。バルセロナではなくライバルのレアルへ向かったことが大きなポイントとなっているのだが、それとは別のところからこの移籍を見ているメディアもある。

    英『HITC』は、なぜリヴァプールが久保の獲得へ本腰を入れなかったのかと嘆いているのだ。久保は以前、最も面白いサッカーをしていると思うチームはリヴァプールと答えていた。チャンピオンズリーグも制したユルゲン・クロップ率いるリヴァプールの戦いは世界のサッカーファンを魅了しており、今のリヴァプールに惚れ込んでいるサッカーファンも多いはず。

    同メディアは、「リヴァプールは市場で多くのミスをするクラブではないが、元バルセロナのワンダーキッドを逃したのはミスの1つだ。なぜリヴァプールは世界で最もスリリングなFWになり得るポテンシャルを持つ選手を諦めたのか」と伝えており、久保の欧州王者入りを望んでいたようだ。

    レアルもリヴァプールも前線には優れたタレントが揃っており、割って入るのは簡単ではない。レアルはヴィニシウス・ジュニオールや、今夏合流予定のロドリゴ・ゴエスなど久保と同世代の怪物アタッカーを抱えているため、このバトルに勝つのは難しい。それでも久保がレアルのトップチームでポジションを勝ち取った時、リヴァプールサポーターは本当の意味で後悔することになるのだろう。

    2019年6月16日 21時30分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16629157/

    no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/17(月) 13:08:10.00 ID:ctUtzcCFM
    ネイマール、今夏にPSG退団の可能性が浮上…クラブはメガオファーが届けば売却決断か

    2017年夏にバルセロナから史上最高額の2億2200万ユーロ(当時約290億円)でPSGに加入したネイマール。しかし、昨シーズン、今シーズンと2年連続で足の重傷を負い、シーズンの半分近くを棒に振るなどなかなか思うようにプレーできていない。

    20190617-00010015-goal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00010015-goal-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/15(土) 21:56:47.14 ID:aSQub3cA9
    海外のサッカーファンにとってはほぼ無名の存在。
     
    久保建英のレアル・マドリー移籍決定は、世界中のサッカーファンの間でも大きな話題となっているようだ。
     現地時間6月14日に電撃発表された久保のマドリーとの契約。まずはラウール・ゴンサレス率いるBチーム(3部リーグ相当に所属)に所属し、トップチーム行きを目指すことになる。
     
    18歳になったばかりの日本サッカー界の至宝が、「サッカー史上最高のクラブ」と謳われる超名門クラブと契約――。
    日本ではもちろん大反響を呼んでいる。ただ、かつてバルセロナの下部組織に在籍していたとはいえ、海外のサッカーファンにとって久保はほぼ無名の存在。プレーを観たことがない人も少なくないだろう。
     
    実際、マドリーの下部組織専用ツイッターアカウント「Cantera Real Madrid」に投稿された久保のハイライト動画には、そのプレーを初めて観た世界中のマドリディスタから、続々と反響のコメントが寄せられている。
     
    「なんてプレーだ。存在は知っていたが、動画は初めて観た。とても独特の能力を持っているようだ」
    「たしかにメッシみたいだな」
     
    「左利きか。メッシやカカのプレーを真似ているように見える」
    「これで200万ユーロは安いな」
     
    「大空翼や日向小次郎みたいだな」
    「とてもホットな選手。ドリブル、パス、シュート。こんな強力なアジア人選手は見たことがない」
     
    「Bチームなら無双するかも」
    「いずれヴィニシウスと良いコンビになりそうだ」
     
    「ペレス(会長)は将来のために良い投資をしたな」
    「素晴らしいスキルだ。バルサは後悔するかもな」
     
    「レフティーなんだ。ラウールがいるからマドリーを選んだのかも。彼からたくさん学んでほしい」
     
    現在は日本代表の一員としてコパ・アメリカ2019に参戦中の久保。このビッグトーナメントでのプレーにも、世界中のマドリディスタから熱い視線が注がれることになるだろう。

    【動画】「Cantera Real Madrid」に投稿された久保のハイライト集
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=60107

    6/15(土) 21:02配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00060107-sdigestw-socc

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ