サッカー小僧まとめブログ

ネット掲示板のサッカー関連スレッドまとめを中心として、国内国外問わずサッカー関連の話題をまとめていきます。 少しずつ戦術分析・解説も始めました。

    大迫勇也

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/25(日) 01:00:20.08 ID:ES9waJt/9
    ブンデスリーガ第2節が24日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはアウェイでホッフェンハイムと対戦した。大迫は先発出場で86分までプレーして、今シーズンのリーグ戦初ゴールを決めた。

     開幕戦を落として黒星スタートを切ったブレーメンは、17分にエメル・トプラクが左ふくらはぎを負傷。代わりにケビン・ムーヴァルトが投入された。立ち上がりにアクシデントに見舞われたものの、42分にヌリ・シャヒンの左CKをニクラス・フュルクルクが頭で合わせて先制した。

     1点ビハインドで折り返したホッフェンハイムは54分、左CKからエルミン・ビチャクチッチがヘディングシュートを沈めて同点。さらに59分、イフラス・ベブーがペナルティエリア中央のこぼれ球を右足で叩き込み、逆転に成功した。

     ブレーメンは71分、デイヴィ・クラーセンのクロスに中央の大迫が右足ダイレクトボレー。これはGKの正面だったが、ニクラス・フュルクルクがこぼれ球を押し込んでゴールネットを揺らす。しかしVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入があり、ハンドの判定でゴールは認められなかった。

     ブレーメンは77分、ヨナス・エッゲシュタインが2枚目のイエローカードを受けて退場。数滴有利となったものの、81分に大迫がエリア手前中央でパスを受けると、相手を一人かわして右足を振り抜き、ゴール右隅に同点ゴールを突き刺した。今シーズン公式戦2点目を挙げた大迫は直後に右足をつり、86分に途中交代でピッチを後にした。

     しかし87分、ホッフェンハイムは右CKからパベル・カデジャーベクがヘディングシュートを流し込んで勝ち越し。試合はこのままタイムアップを迎え、ブレーメンは開幕2連敗を喫した。一方のホッフェンハイムは今シーズン初白星となった。

     次節、ブレーメンは9月1日にホームでアウクスブルクと、ホッフェンハイムは8月31日アウェイでレヴァークーゼンと対戦する。

    【スコア】
    ホッフェンハイム 3-2 ブレーメン

    【得点者】
    0-1 42分 ニクラス・フュルクルク(ブレーメン)
    1-1 54分 エルミン・ビチャクチッチ(ホッフェンハイム)
    2-1 59分 イフラス・ベブー(ホッフェンハイム)
    2-2 81分 大迫勇也(ブレーメン)
    3-2 87分 パベル・カデジャーベク(ホッフェンハイム)
    20190825-00972056-soccerk-000-view

    SOCCER KING
    8/25(日) 0:26
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00972056-soccerk-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/01(木) 15:20:03.24 ID:DXKhQjvl9
    サッカー日本代表の大迫勇也選手が、8月2日(金)放送の「ダウンタウンなう」(毎週金曜夜9:55-10:52、フジテレビ系)に登場。めったにバラエティー番組に出ないという“謎多きスーパースター”の素顔が解禁される。

    今回、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍の3人は、小島瑠璃子と共に東京・新宿三丁目の店をハシゴする。

    ■ 大迫選手の本性を乾選手が暴露

    ダウンタウンらを店で待ち構えていたのは、サッカー日本代表で、現在ドイツのブレーメンに所属する大迫選手。ロシアワールドカップ開催時には、日本中で“大迫フィーバー”が巻き起こり、「大迫、半端ないって!」という言葉が再び話題に。そのことについて大迫選手は「うれしかったですね」と話す一方、この言葉が最初に話題になった「18歳の頃は恥ずかしかった」と当時を振り返る。

    また、以前、同番組に出演し、サッカー仲間のさまざまな恥ずかしいネタをばらした乾貴士選手が再び登場。“先輩選手にも容赦なくタメ口を使う”など、大迫選手の本性を暴露する。

    さらに、家族ぐるみで親交がある先輩・中田浩二の妻・長澤奈央からも、“先輩をバカにしている”というタレコミが。すると、大迫選手は「それは言ったかもしれない(笑)」とあっさり認め、そのエピソードを披露する。

    ■ 大迫選手の妻からクレーム

    大迫選手は、2014年にモデルの女性と結婚。大迫選手の妻からの証言で“夫はサッカー以外には無頓着で、私にも無関心”ということが明らかに。一体どういうことなのか、大迫家の実態に迫る。

    続けて大迫選手の妻から、“東京ディズニーランドに着いて30分後には「もう帰ろう」と言ってくる”というクレームも。大迫選手が本音を語ると、松本は「はい、(東京ディズニーランドに)出禁です」と言い放つ。

    終始淡々と語り、あまり感情を表に出さずに喋り続ける大迫選手。ワールドカップの敗戦で号泣したという乾選手をよそに、大迫選手が「悔しさはありますけど、なんで試合で負けて泣くの?」と疑問を呈し、一同あ然とする場面も。そこで、ダウンタウンと坂上らが、満場一致で“泣ける”と認める長寿番組について話を始める。

    ほか、別の店のゲストには、東大卒で“美人すぎる国際政治学者”の三浦瑠麗が登場。討論番組でも歯に衣(きぬ)着せぬ発言を繰り広げる彼女の知られざる素顔が明かされる。(ザテレビジョン)

    8/1(木) 15:00
    ザテレビジョン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190801-00199748-the_tv-ent
    no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/05/15(水) 05:31:01.43 ID:kRGj19vE9
    SANKEI DIGITAL INC.2019.5.15 05:03

    1月のアジア杯で活躍した大迫。クラブが大迫を東京五輪に派遣しない方針であることが判明した  ドイツ1部リーグのブレーメンは、日本代表FW大迫勇也(28)を、来年の東京五輪に参加させない方針であることが14日、分かった。日本代表のエースとして活躍する大迫は、23歳以下の選手で構成する五輪代表で、3人まで認められる24歳以上のオーバーエージ(OA)枠の最有力候補に挙がるが、クラブは南米選手権(6月14日開幕、ブラジル)に続き、派遣を拒否する構えだ。

     母国でのメダル獲得を目指す森保監督に、悩みの種が発生だ。ブレーメンが在籍するFW大迫を東京五輪に派遣しない方針であることが分かった。クラブの幹部は「東京での五輪にも派遣しない。12月のアジアでの大会(東アジアE-1選手権、韓国)も、FIFA(国際連盟)の定める派遣の義務はない」と言い切った。

     大迫は日本が準優勝した1月のアジア杯で4試合4得点と活躍したが、クラブ合流後は背中の痛みを訴え、長期の離脱を余儀なくされた。故障を回避するため、クラブは2月に日本協会に対して6月の南米選手権への派遣拒否の考えを伝えた。

     A代表と東京五輪代表を兼務する森保監督は、南米選手権を若手とベテランの相性を見定める場と位置づけたが、エースストライカーの不参加で頓挫した。クラブが大迫を東京五輪にも派遣しない方針であることが判明し、OA枠での招集を視野に入れる森保監督は、戦略の見直しを迫られる。

     FIFAは、国際Aマッチ期間は各国協会・連盟に選手の招集、拘束力が伴うと定める。アジア杯など大陸選手権で招集する際に各国協会が持つ拘束力は1年で1大会のみ。五輪は各国協会・連盟に拘束力はない。そのため、大迫の東京五輪出場の可否はクラブの判断に委ねられる。

     前回の2016年リオデジャネイロ五輪では、クラブが拒否したため、FW久保裕也(当時ヤングボーイズ)を招集できなかった。一方で、ブラジル代表FWネイマール(当時バルセロナ)がOA選手として出場するなど、五輪出場に理解を示すクラブもある。

     森保監督は大迫を「代えのきかない存在」と期待する。地元で開催される五輪の舞台で、絶対的なエースが見られない可能性が高まった。

    大迫 勇也(おおさこ・ゆうや)

     1990(平成2)年5月18日生まれ、28歳。鹿児島・加世田市(現南さつま市)出身。鹿児島城西高3年時の全国高校選手権で、1大会最多記録の10ゴール。2009年にJ1鹿島入り。14年1月に1860ミュンヘン(当時ドイツ2部)、同年6月にケルン(同1部)へ移籍。昨年5月、ブレーメンへ移籍。13年7月の中国戦でA代表デビュー。14年ブラジル、18年ロシアW杯出場。リーグ戦今季20試合3得点。代表通算41試合14得点。182センチ、71キロ。

    https://www.sanspo.com/smp/soccer/news/20190515/bun19051505030001-s.html
    no title

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ