サッカー小僧まとめブログ

ネット掲示板のサッカー関連スレッドまとめを中心として、国内国外問わずサッカー関連の話題をまとめていきます。 少しずつ戦術分析・解説も始めました。

    酒井宏樹

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/08/06(火) 12:35:30.78 ID:yOaS1Ss99
    トッテナムが酒井宏樹を始めとする新たなサイドバック確保に動いているようだ。『スカイスポーツ』が報じた。

    トッテナムでは先日、アルゼンチン代表DFジョゼ・フォイスが負傷。マウリシオ・ポチェッティーノ監督は中長期的な離脱を明かしており、今夏にはキーラン・トリッピアーもアトレティコ・マドリーに放出したため、クラブは代役確保に動いている。

    最有力候補に挙げられるのはナポリのDFエルセイド・ヒサイ。プレミアリーグの移籍市場閉幕が迫っているなか、終盤の獲得を目指しているようだ。

    そして、ヒサイとともに名前が挙がっているのがマルセイユの酒井だ。以前にもトッテナム行きの噂が浮上したが、SB不足の台所事情も相まって再び可能性が伝えられる。しかし、依然として29歳という年齢の高さがネックになっているという。

    トッテナムはSBを確保することができるのか、移籍市場最終日まで注目が集まりそうだ。
    news_276692_1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00010012-goal-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/15(土) 18:56:53.99 ID:Qf888qL39
    フランス1部のマルセイユは15日、ファン投票で選ばれるクラブのシーズンベストプレーヤー賞「オリンピアン・ドゥ・ラ・セゾン」に日本代表DF酒井宏樹が選出されたことをクラブ公式サイトおよびSNSで発表した。

     投票はクラブのインスタグラムアカウントで行われていた。酒井は最終的に、2017/18シーズンの同賞受賞者でもあったフランス代表FWフロリアン・トバンを抑えてベストプレーヤーに選出された。

     酒井は2018/19シーズンのマルセイユでリーグ戦27試合を含む公式戦32試合に出場。右サイドだけではなくチーム状況に応じて左サイドバックとしても貢献し、5月のトゥールーズ戦ではリーグアンでの自身初ゴールも挙げた。チームとしてはリーグ5位で来季の欧州の大会の出場権獲得を逃す悔しいシーズンとなったが、その中でも酒井の見せた奮闘は評価された。

    「何よりも彼の戦う力がこのトロフィーの獲得に繋がった」とクラブは酒井を称え、「酒井宏樹は決して諦めない選手。その献身性と闘争心で(本拠地)ベロドロームのファンのお気に入りの選手となった。同じポジションではトップリーグ最高の選手の一人」と評している。
    20190615-00326211-footballc-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00326211-footballc-socc

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/06/10(月) 18:58:46.01 ID:RWoHup1F9
    6/10(月) 18:35配信
    日本代表DF酒井宏樹にトットナム移籍の可能性浮上 「強い興味を抱いている」と英報道

    サイドバック強化に向けて「ポチェッティーノ監督の求める選手像に一致する」と指摘

     フランス1部の名門マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹は今季、リーグ戦27試合出場1得点を記録し、チームの中心選手として継続的な活躍を見せた。そんな酒井にプレミアリーグのトットナム移籍の噂が浮上している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

     酒井は2012年に柏レイソルからハノーファーに移籍。ブンデスリーガで評価を高めると、2016年にマルセイユに加入し、同クラブでこれまで122試合に出場してきた。本職の右サイドバック以外でも起用され、チームに欠かせない存在として活躍している。

     欧州9年目を迎える来季に向けて、プレミアリーグ挑戦の可能性が浮上した。「スカイ・スポーツ」は「トットナムがマルセイユの右サイドバック酒井宏樹の獲得を考えている」と見出しを打って報道。「トットナムは強い興味を抱いている」と伝えつつ、同時に「29歳という年齢が不安材料になっているようだ」としている。

     また、「日本代表の右サイドバックは、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の求める選手像に一致する」として、酒井が指揮官の求めるタイプに合致することを強調する一方、クラブ方針として23歳以下の選手を好んでいることも指摘。さらにクラブの現状を踏まえ、次のように続けている。

    「ポチェッティーノ監督は両サイドバックを強化したいと考えており、DFキーラン・トリッピアーとDFセルジュ・オーリエへのオファーがあれば、聞き入れる構えだ。スパーズの補強が思い通りにいかなければ、マーケット終盤になった時、酒井はより真剣なターゲットとなるだろう」

     今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で決勝に進出し、新スタジアムも完成するなど、近年の進境著しいトットナム。酒井は今夏、その一員となるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190610-00195203-soccermzw-socc
    no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/05/29(水) 06:15:20.99 ID:xnBrXk5/9
     日本代表DFマルセイユは28日、アンドレ・ビラス・ボアス氏が来季の新監督に就任すると発表した。同氏は2017年末、上海上港の指揮官を退任してからは無所属だった。

     フランス屈指の名門であるマルセイユは、今季のリーグ・アンで5位にとどまり、ルディ・ガルシア監督が退任。かつてポルト、チェルシー、トッテナムなどを指揮した41歳に白羽の矢を立てた。

    5/28(火) 23:18配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-43467539-gekisaka-socc

    写真
    no title

    この記事の続きを読む

    コメント( 0 )
    1: 名無しのサッカー小僧 2019/05/19(日) 12:42:23.54 ID:w/IQ5Chj9
    リーグ・アン第37節が18日に行われ、DF酒井宏樹が所属するマルセイユはDF昌子源が所属するトゥールーズと対戦し、5-2で勝利を収めた。酒井と昌子は共にフル出場を果たした。

     1-1で迎えた50分、ルーカス・オカンポスの落としに反応した酒井が左足を振り抜き、勝ち越しゴールを記録。同選手にとってこれがリーグ・アン初ゴールとなった。さらに、2-2で迎えた61分には、右サイドからグラウンダークロスを入れると、クリントン・エンジがワンタッチでゴールへと流し込み、再び勝ち越しに成功した。その後も追加点を挙げたマルセイユは、1ゴール1アシストを記録した酒井の活躍もあり、敵地でトゥールーズに勝利した。

     最終節となる次節は24日、トゥールーズは敵地でディジョンと、マルセイユはホームでモンペリエと対戦する。

    【スコア】
    トゥールーズ 2-5 マルセイユ

    【得点者】
    1-0 26分 アーロン・レヤ・イセカ(トゥールーズ)
    1-1 29分 モルガン・サンソン(マルセイユ)
    1-2 50分 酒井宏樹(マルセイユ)
    2-2 61分 マックス・グラデル(トゥールーズ)
    2-3 76分 クリントン・エンジ(マルセイユ)
    2-4 90分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)
    2-5 90+1分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)
    199fd_854_51ec5124_fcd6dabd-m

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00938534-soccerk-socc

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ